お使いのブラウザでJavaScriptを有効に設定して閲覧してください

SAGA17

1日目  11月15日(土)

会場:日立シビックセンター 2F多用途ホール

9:30 受付
10:00 オープニング
司会  友永 雅己

開会挨拶  SAGA代表 伊谷原一 
(京都大学野生動物研究センター/日本モンキーセンター)
園長挨拶  日立市かみね動物園園長  生江 信孝
10:20

ゴリラ・シンポジウム1  野生や海外の状況と展望

司会 中道 正之(大阪大学大学院)
野生ゴリラの古今東西 (10:20~)
岩田 有史(京都大学)
国際ゴリラワークショップに行ってきました (11:00~)
田中 正之(京都市動物園)
北米とヨーロッパにおけるゴリラの協同管理について (11:20~)
タラ・ストインスキー(アトランタ動物園)
12:00 昼休み
13:30

ゴリラ・シンポジウム2  日本の現状と将来

司会 福守 朗(鹿児島市平川動物公園)
かみね動物園でのゴリラ飼育 (13:30~)
正藤 陽久・山内 直朗(日立市かみね動物園)
両親との生活で身に付くことはなんだろう? (13:50~)
長尾 充徳(京都市動物園)
ペア飼育から群れ飼育までの試み (14:10~)
黒鳥 英俊(東京都恩賜上野動物園)
日本モンキーセンターのゴリラ飼養歴史 (14:30~)
坂口 慎悟(日本モンキーセンター)
ニシローランドゴリラの群れづくりから出産まで (14:50~)
今西 鉄也(名古屋市東山動植物園)
15:10 ディスカッション
15:50 休憩
16:00 ポスターセッション
会場 1Fギャラリー
18:00 交流会 (~19:30)
会場 7F会議室
2日目  11月16日(日)

会場:日立シビックセンター・日立市かみね動物園

司会 友永 雅己(京都大学霊長類研究所)
10:00

ご当地講演

茨城県から近世~近代に姿を消した大型哺乳類のその後 (10:00~)
山﨑晃司(茨城県自然博物館)
10:30

シンポジウム3 未来の動物園を語る

”かみね”らしさを求めて (10:30~)
生江 信孝(日立市かみね動物園)
地方動物園の役割と未来像 (10:50~)
竹田 正人(宮崎市フェニックス自然動物園)
動物園間の連携 (11:10~)
伊谷 原一(京都大学野生動物研究センター/日本モンキーセンター)
11:30 討論・まとめ
12:00 移動 日立シビックセンター → 日立市かみね動物園
※無料送迎バスを運行します
13:00

エクスカーション

園内見学(日立市かみね動物園)
エクスカーション 日立市かみね動物園見学会

園内を自由に見学することができます。 また、「チンパンジーの森」バックヤードにご案内し、飼育担当者からチンパンジー達の話を聞くことができます。


日時

11月16日(日)
バックヤードには13:30、14:00、14:30の3回、各回30分程度に分けてご案内します。

会場

日立市かみね動物園 チンパンジーの森

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

「チンパンジーの森」バックヤードへは各回20名(計60名) 先着順

申込方法

11月15日(土)、日立シビックセンターでのシンポジウム受付にて参加希望者はお申し込みください。

注意事項

日立シビックセンターから日立市かみね動物園へは、無料送迎バスが運行されます。 エクスカーションに参加される方はご利用ください。また、帰りの送迎バスも日立駅まで運行します。なお、無料送迎バス以外にも、路線バスが運行されています。最寄りのバス停は「神峰公園口」になります。(日立電鉄交通サービス: www.hitachi-dentetsu.co.jp/