戻る

 

  

SAGA12
in 北九州


トップページ

要旨集&写真

プログラム

発表申込

会場

交通・宿泊


SAGA Home Page
(
English / Japanese)

プログラム
of SAGA12 in 北九州

2009年11月14日(土)〜15日(日)

 主催:SAGA(アジア・アフリカに生きる大型類人猿を支援する集い)12実行委員会


 【1日目】 11月14日(土) 10:30-19:00
於 北九州市立大学 北方キャンパス 本館大講堂(A-101)

10:30-10:35 挨拶
竹川大介 (北九州市立大学)

『特別講演会』
司会:伊谷原一(京都大学野生動物研究センター)

10:40-11:20 キャロル・ソダーロ(ブルックフィールド動物園)
      「動物園とオランウータンの保全」 ※英語発表。日本語スライド同時表示予定。

11:20-12:00 松沢哲郎(京都大学霊長類研究所)
      「チンパンジーの心、人間の心」

12:00-13:00 昼食 / SAGA世話人会(本館2階 B-202)

13:00-13:40 古市剛史(京都大学霊長類研究所)
      「ボノボ・メスたちの平和力」

13:40-14:10
『大型類人猿ビデオ上映』 
(大阪芸術大学制作)

14:10-14:20 休憩

14:20-15:50
『意見交換会:日本のチンパンジーの将来を考える』(本館2階 B-202)
司会:鵜殿俊史(チンパンジー・サンクチュアリ・宇土)

『NPO/NGOブース展示』(本館1階 ロビー)

『森人類カフェ』 (中庭スタードーム)

16:00-17:30 ポスターセッション(地下1階 学生ホール)※→要旨集はこちら

17:30-19:00 懇親会(地下1階 大学生協)

※10:00-17:00 NPO/NGOブース展示もおこなっています。
※ポスター発表者は、この時間中ポスター前に在籍してください。

 【2日目】 11月15日(日) 9:30-16:00
於 到津の森公園 管理棟3階 ほか

9:30-9:40 挨拶
   岩野俊郎 (到津の森公園園長)

9:40-11:00 (管理棟3階)
『エンリッチメント大賞2009受賞者講演』

司会:落合知美(市民ZOOネットワーク)

旭川市旭山動物園「あざらし館のプール凍らせ作戦」
京都市動物園「チンパンジー舎」
長崎バイオパーク「水辺で暮らすカピバラのエンリッチメント」
その他、第1次審査を通過した全国の動物園のさまざまな取り組みについて紹介。

11:00-12:00 (管理棟3階)
『国際ゴリラ年記念講演』

山極寿一(京都大学大学院) 「ゴリラの生き方に人間の由来をさぐる」

12:00-13:00 昼食 / SAGA世話人会(管理棟3階)

13:00-14:00 (森の音楽堂 雨天:管理棟3階)
『特別講演:変わる地方の動物園』

出口智久(宮崎市フェニックス自然動物園園長)
本田公三(熊本市動植物園副園長)

14:00-15:40 (森の音楽堂 雨天:管理棟3階)
『パネルディスカッション』 
「 これからの動物園−動物たちに未来はあるか− 」

コーディネーター:岩野俊郎(到津の森公園 園長)
パネリスト:出口智久(宮崎フェニックス自然動物園 園長)
       本田公三(熊本市動植物園 副園長)
       中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科 教授)

16:00 閉会

※10:00-15:00 「NPO/NGOブース展示」は”里のいきもの館横”で、「ポスター展示」は”子どもホール”でおこなっています。→ポスター要旨集はこちら

 

戻る


Copyright (C) 2009 SAGA12

戻る